ジグソーパズル

育児

こんばんは!今日も夜の更新。

佐伯市にホッとする優しい居場所を創るいたくらゆうこです。

モヤモヤと幸せのどちらも味わっていた数日間

何となく、前に進みたいのに進めないような、

自分の嫌なところばかりが目について、自己肯定感が下がっているような、

そんな日々が数日続いていました。

一方で、心のどこかでは

「こんな風に悩める時間を持てることすらも、幸せである証拠だな」と思っています。

もし、今家族や大切な人の身に何か大きな問題が発生していたら、こんなことでモヤモヤしてる暇なんてありません。

それに、もし、今お金が本当になかったり、戦争に巻き込まれていたりしていたら、今の環境に居続けることなんて確実にできません。

息子が何事もなく元気に成長してくれていることだけでも、旦那さんが毎日お仕事に行けていることだけでも、、、

私たちがなに不自由なく生きていける環境にいられるだけで、もう有難いことです。


数年前、まだ息子が生まれて間もなかった頃。

夫が緊急入院、数週間の絶対安静、からの、何時間にも及ぶ手術、という状況になりました。

あの頃、色んな小さな悩みなんて、考える余裕が全くなく、ただただ必死でした。

本人が一番大変であることは百も承知で言いますが、、、すごく苦しかった。

だけど、あの日々のおかげで、家族の大切さ、何事もなく生きていることが当たり前ではないということ、を今も忘れずにいられています。

これからも、この気持ちは忘れずにいたいって思っています。

小さなモヤモヤをシンプルにしてくれたジグソーパズル

昨日から、兄家族が実家に帰省していて、毎日、仕事終わりや、今日も用事の後に顔を出しています。

可愛いカワイイ姪っ子ちゃんが、ジグソーパズルを持って帰っていて、今日は夕食の後に一緒に作っていました。

やってたのは、多分、1時間くらいの時間だったのかな?

その間、頭の中は真っ白になり、久しぶりに、ただただ集中していました。

そして、帰路の車内で、ジグソーパズルをする前とした後の頭のスッキリ感の違いにほんっとに驚きました。

思考も、シンプルに考えられている感じ。

息子についてのモヤモヤも、自分のことも、色んなことがスッキリ。

脳の中で、悩みに対する答えが、ジグソーパズルみたいに、ピタッとはまるような感覚。

ただただ、無心になって何かをすることが、こんなに脳のデトックスになるのか、と、久しぶりに少し感動を覚えています!

私にとって、ジグソーパズルはたまたま昔から大好きなことのひとつだったので、こんな風に感じられたのかもしれません。

他の人であれば、それが、ランニングだったり、バッティングセンターだったり、料理や、カラオケや、部屋の大掃除だったりもするのかもしれません。

自分の腑に落ちる答えが2つ見つかった

そして、帰りの車内にて、ボーっと運転しつつも、今の自分の腑に落ちる答えが2つ、

1つは、息子についてのこと。

もう1つは、自分のお仕事の考え方のこと。

それぞれ見つかりました(o^―^o)

モヤモヤしていたら、一旦わきに置いて、無心になってみるの、良いかもしれません☆

モヤモヤの答えが見つからなかったとしても、頭のスッキリ感が得られるだけでも、十分に良きことだと思います。

モヤモヤしてる人、モヤモヤ考えるのはいったんやめて、なんか無心になれること、やってみませんか?(*´ω`*)

あとがき

でも、ジグソーパズルって、ハマると真夜中までやっちゃうので、自分で買うのは躊躇します。

明日は、早起きしたいなぁ…。

それでは、最後まで読んで下さってありがとうございました(*´ω`*)

バイバイ!

コメント