講座のあれこれを考える

腸美活フードアドバイザー

こんにちは!やりたいことはどんどん挑戦。

佐伯市にホッとする優しい居場所を創るいたくらゆうこです。

今週末8月6日は、私の初めての腸美活フードアドバイザー®の講座を開催する日!

ペーペーの私の講座に来て下さる方に、今の自分ができることを全てやって、満足していただきたいと思って、日々考えたり動いたりしています。

講座の最後に試食タイム

いま一番考えているのは、講座の最後に食べていただく試食を何にするか?です。

私は「料理下手」「時短料理」をウリにしていきたいので(というか、手の込んだ料理が本当に作れないので)、簡単にできる美味しい料理!を持っていこうと思っています。

塩麴は本当に万能で、何でもできるんですが、師匠の小田先生より、『夏の土用の期間なのでそれにちなんだとうもろこしはどう?』と言っていただき、今2パターン検討中!

とうもろこしは、このムシムシした暑い時期にはピッタリの食材。

体に余分にたまる水分を排出する利水効果があり(特にひげに!)、この時期に栄養素もたっぷり!

ちょうど10日ほど前に夫が竹田のトウモロコシを10数本買ってきて、それを冷凍保存しているので、おいしいとうもろこし料理を★と思います。

あとは、トマト麹としょうゆ麹。

しょうゆ麹は、きゅうり漬けにしようとおもったのですが、何となくしっくりきていません。

なので、別のものを小田先生のレシピから盗んで、作ってみて、しっくりきたものをお持ちしたいと思います♩

トマト麹、先日、鶏むね肉をつけて焼いたら、めっちゃくちゃ美味しくてびっくりしましたヾ(≧▽≦)ノ

塩麴でももちろん美味しいのですが、また別の甘味が出ているというか…。トマトの効果も相まって、最強のお味になっていました。

しかも鶏むね肉!私はこれまで、鶏むね肉ってなんかパサパサしてイヤ~って思っていましたが、発酵調味料に出逢ってからその考えは覆りました。

さて、何を持っていこうかなぁ?

来て下さる予定の方、お楽しみにしていてください♡

※会場の都合もあり、「試食」です。量も多くお持ちできませんので、ご了承くださいね。

本気の甘酒を飲んだ話

話は変わりますが、私は先週末に、本気の甘酒を飲みました。

知り合いのおじさんが作った甘酒。このおじさんは、普段はシイタケを栽培している方なのですが、我が家のお米を卸してくれています。(5部づき玄米にして売ってくれる、超親切な方)

このおじさんは、以前から料理がとてもお上手で、時々作った料理をいただいては、家族で舌鼓を打っていました。

先週末、お米買いと、カブトムシの土もらい(我が家にはこのおじさんにもらったカブトムシがいます)にいった際に、お礼にとしょうゆ麹と甘麹を持っていたのですが、

一緒にいた母に「あんた、おいちゃんに甘麹あげてどうするんな!おいちゃんは甘酒づくりしよるんで!」と言われまして。

聞くと、手をかけて甘麹作りされていることを教えてもらいました。

ヨーグルティアでテキトーに作った甘麹なんて渡して恥ずかしいと思い、一度渡した甘麹を返してもらおうとしたら、今度は一緒にいたばあちゃんから「一度あげたものを返してもらうな」と言われww

まぁ、そんなこんなで、ものすごく冴えない私なのですが、帰りに冷凍していたという甘麹をおすそ分けしていただきまして♡

帰って飲んだら、これがまぁ美味しいのなんのって!!!

こ、これが本気の甘酒かぁ\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!!と思いました。

私ももっと精進して、美味しい甘麹を作れるようになりたいなぁって思ったのでした。

あとがき

虫暑い日が続いておりますが、皆さんはお元気ですか?

私は、先週末から、目やにが出始めてしまいました。疲れが出ると、目やにや外耳炎、後鼻漏が発生しやすくて。

上にも書きましたが、今は夏の土用期間でもあり、ただでさえ疲れやすい時期ですので、食事・睡眠・運動、を大切にして、無理しすぎないように過ごしましょうね★

それでは、今日もよい1日をお過ごしください♡

コメント