発酵調味料で時短・簡単・健康に

腸美活フードアドバイザー

こんにちは!

やりたいことはどんどん挑戦。佐伯市にホッとする優しい居場所を創るいたくらゆうこです。

発酵調味料でランチ作り

昨日は午前中ゆったりと過ごしていて、お昼ご飯に久しぶりにチャーハンを作りました。

出来上がった発酵調味料を色々使いたくて、チャーハンにも使ってみました。

使ったのは、左の3種。左から、しょうゆ麹、玉ねぎ麹、にんにく玉ねぎ麹です。

普段、料理をするときは、必ずスマホのレシピアプリか動画を見て、分量と工程を確認しながら作っていたのですが、

昨日は目分量で味見しながら作ってみました。

まず、発酵調味料そのものの味を確認してみました。

「うっま。」

玉ねぎ麹、あまりの美味しさに驚。

コンソメ代わりになると習っていましたが、コンソメよりも優しい旨味で、塩気もあるけどきつくなくて、これは本当に美味しい。

夫も呼んで味見してもらったら、目を見開いて「うまっ!!!」って言ってました。笑

それから夫の方が「にんにく玉ねぎ麹も入れたら良いんやない?」と提案あり、こちらも。

これだけで味は整ったのですが、最後にしょうゆ代わりにしょうゆ麹で香りづけもしました。

じゃん!とっても美味しく出来上がりました♡

レシピを見ない=時短

きっと、普段料理をしている人は、チャーハンを作る時にレシピを見るなんてことはないのかもしれないですが、私は、いつなんどきも、確認しています。(;^_^A

レシピを確認しないのは、毎朝作る卵焼きの時くらいかな…

レシピの確認って手間なんですよ。

手を洗って拭いて、スマホ開いて見たいところまでスクロールして、作業して、、また手を洗って拭いて…。。。

なかなか作業が進みませんし、もし2品3品作っていたら、それこそもっと大変で。

昨日はその作業がなくて、かなり時短でしたしラクチンでした!

調味料に添加物が入ってない安心感

子どもが生まれてから、「添加物不使用」と書かれたものをなるべく買うようになりましたが、それでも保存料や何か色んなものが入っているのは、仕方がないものだと思っています。

気にしすぎてもストレスだし、日本のような豊食の国に生きていられることはとても幸せなことです。

それでも、やっぱりできれば体に優しい食べ物を口にしてもらいたい、と思うのが本音でした。

お菓子も食べるし、外食もします。

でも、体の中に入れるものは、安心安全なものの割合が増えると良いなぁと思っています。

発酵調味料は全部体に良いものでできた調味料。

日本の国菌である麹、天日干しで作られた塩、フレッシュな野菜、その3つでできた調味料。

麹の酵素がたっぷりで、調味料を食べるだけでも元気になるのでは?!と思う組み合わせに、嬉しい気持ちが溢れます(o^―^o)

あとがき

腸美活フードアドバイザー®の講座を受けて、発酵調味料の素晴らしさを知り、まだ興奮が冷めやらない私。

しばらくは、ブログも発酵食品祭りになるかもしれません。笑

私の腸美活フードアドバイザー®の公式LINEを作りました。ご興味ある方は登録をお願いします(o^―^o)

スマホの方は、QRコードをスクショ→閉じる→LINEアプリを開く→ホームの友達追加でQRコードをタップする→画像を開く→で開けます。

今日は日曜日。素晴らしい一日になりますように☆彡

コメント