落ち込んでいる時の対処法

こんにちは!

佐伯市にホッとする優しい居場所を創るいたくらゆうこです。

落ち込んでいる時の対処法

気持ちが落ちている時、どのようにして過ごしますか?

私は、昔は、ベッドに入って悶々と落ち込みまくる、家から一歩も出ない、という過ごし方をしていました。

それでも全然問題ないと思っています。

落ち込みきれば後は上がるだけなので、悶々と落ち込みまくったって、大丈夫です。

ですが、今日は、落ち込んでいる時間が長すぎてどうにかしたくて辛い方への、おススメの行動を少しだけご紹介します。

体を温める

落ち込んでいる時には、体を温めると良いです。

お風呂・足湯(足だけシャワー)・暖かい飲み物を飲むなど。

身体に暖かい血が巡ると、それだけで気持ちが穏やかになりやすくなります。

暖かくなると自然に「ホッ」ってなりませんか?(o^―^o)ニコ

「ホッ」が穏やかの合図です♪

上を向く

上を向いてみましょう!

上を向くと、背骨がまっすぐに整い、深い呼吸がしやすくなります。

悩みがあり、落ち込んでいる時の人の体はだいたい前かがみで、呼吸が浅くなっています。

姿勢を整えるだけで、呼吸量が変わり、呼吸が深くなるだけで、ココロが整いやすくなります。

体をなでる

赤ちゃんや子どもをなでたり抱っこしたりすると、落ち着くのは誰もが知っていることです。

そして、これは大人も同じです。

でも、大人は人からなでてもらうことはとても少ない。

なので、自分で自分の体をなでましょう。

落ち込んでいる自分に「よしよしヾ(・ω・`)沢山考えてるね。がんばったがんばった」と唱えながら。

やさしくやさーしく。

すると、固まっていたからだが少しほぐれて、緩みます。

対処法のポイント

ポイントは、からだを「暖める」「ゆるめる」です。

こころとからだは繋がっているので、まずは体からアプローチしてみるのがおススメです(o^―^o)

あなたに「ホッ」とする時間が増えますように☆彡

編集後記

今日は寝坊しました。3時半の目覚ましを消してから1時間以上。

でも、昨日も書いた通り、しばらくは睡眠時間を大切に過ごすつもりので、まぁいいか(o^―^o)と思っています。

今日は週の中日。

息子は新しい園に行くのを激しく渋っていますが、今日も仕事なので、頑張ってもらいます(;^_^A

では、良い一日をお過ごしください♪

コメント