息子からの学び 意識改革

こんにちは。昨日「おかちゃんのブログをフォローしたいのだけど、どうすればよい?」と聞かれて、息子と行ってた小児科の待ち時間にひっくり返りそうになりました!

それで、今日からフォローボタンを作ってうまくはじめたい!!と朝3時過ぎから意気込んでいたのですが、、、よくわからないまま色々やっているうちに、英語表記のページが登場したりして、段々怖くなってしまったので、一旦やめました^^;チキンおかちゃんです。

でも、諦めません。近日中にフォローページというものを作っていきます。

息子が昨日病院の薬局でもらったウンコちゃん♡「ウンコほち(し)い」と薬剤師さんに言う息子に『血』を感じました。

仕事、積極的に頑張りたい!って言っていたのにね。

以前も書きましたが、私は仕事に対して結構ネガティブな自己イメージがあります。

「私は仕事ができない」「ミスするのではないか」「迷惑をかけるのではないか」など。

今年度は、これまでしたことがなかった『事務作業の補助』もさせてもらっているのですが、ちょいちょいミスをしています。それで、「もう事務は苦手だぁ!」「事務したくないーーー」と家ではよく泣き言を言っていました。

しかし、心のどこかでは、思っています。『まだ、自分そんなに頑張ってないやろ』と。

先日、先輩と2人で話していて「私本当に事務作業苦手です」と言ったら、「私だって最初は発狂しよったよ!」と答えが返ってきました。

最初の2年間は発狂して、体調も崩して、私は一体何してるんだ!と思っていた、と。

それを聞きながら、恥ずかしくなってきました。

『積極的に頑張りたい!夢を実現したい!!」なんて意気込んでいるのに、実際にはすぐ「できない~」と言ってる自分が^^;笑

ウンコと1円玉。ジワリます。

本音を言うと

本音を言います。本気の本音を言います。

事務の仕事も出来るようになりたい!もっといっぱい頑張りたい!!

以上。

…増えましたね。ウンコちゃんのお連れでしょうか。ジワジワきます。

本当はもっとできるようになりたいのに、ミスをするのが嫌いなので(誰だってそうだ)、すぐ諦めようとします。でも、心のどこかでそんな自分にモヤモヤしています。

「私はもっとできるはず」って思っています。

ちなみに、本っ当にできないことに対しては、最初から「できるようになりたい!」なんて思いません。中学校時代、友達が高い岩などから川に飛び込んで楽しんでいても、私は絶対「できるようになりたい」とは思わず、ひとりでも下泳ぎながら見てました。笑 

「はい、微調整入りまーちゅ(す)」「はい、ちゃちん(写真)とっていいでちゅ(す)よ~」…あ、はい。

本音を言語化できたのは、息子を見ていた時でした。

もうすぐ3歳になる息子。

とにかく、毎日体力のある限り動き、遊び、新しい事にもチャレンジしまくっています。

小さな体のどこにそんなエネルギーがあるのかとビックリします。

そして、よく見ていると、昨日できなかったことが出来るようになっているってことがかなりあります。

少し前までは両足でジャンプすることが出来なかったのに、昨日は20cmくらい、前方向に両足ジャンプできるようになりました。

絵を書くのも、よくわからん芸術的なものばかりだったのに、数日前は、きちんと顔と認識できるものを書いていました。

自分で踏み台を洗面所から持ってこれるようになり、キッチンでミニトマトのへたを取ってくれたり、また、クイックルワイパーでお掃除をしてくれたり、、、

絵はこれです。足が一本なので「おばけ」だそうです。

とにかく「自分はできる!あれもしたい!これもしたい! あとママとパパの役に立ちたい!」っていうのが凄いのです。

そんな息子を見ていて「すごいなぁ」と感心し、「私もめっちゃそうだった」と思い出しました。

もっとできるようになりたい!!もっと上手になりたい!!!

と、人一倍負けん気が強い子どもでした。割となんでも一生懸命取り組んでいたと思います。

ですが、『負けん気の強い感じが恥ずかしいな』と思うようになった頃から、頑張ることをほどほどにし、出来ないことは諦めるようになりました。

大人になるってこういうことって、ちょっとカッコよく思っていた節もありました。

でも、、、なんか違うな。そんな大人、カッコよくない。

今、息子が私と同じくらいの言語能力があったとしたら

「ママ、だちゃ(さ)い」って言うと思います。

目の前にあることにもっと一生懸命とりくんで、しっかり力をつける!!!

そういう言葉が浮かんできました。

大量の一円玉を母(息子から見たらばぁば)からもらった(奪った)息子は、小金持ち!まさか、全部出すつもりか?!とおびえる私。

やりたいことをやるって、どういうこと?

私には「佐伯市にホッとする居場所を創る」という夢があります。

具体的な内容を全く考えられていないまま、そして伝手や仲間もまだ見つかっていないままですが、それでも『これから、絶対作るんや!!!』って意気込みだけは、松岡修造さんも、アニマル浜口さんもビックリの勢いでいます。

本当は、今すぐにでも、動き出したい。

実際4月からは、少しずつ動き出す予定です。

やりたいことを形にする取り組みをつくりはじめます。

しかし、そこには失敗も沢山ついて回ると思います。最初はできないことも沢山あると思います。やりたくない作業も正直あると思います。今の私に、

それでも一生懸命できるか?

と問うたら、、、自信がありません。それは、今目の前の仕事に本気の本気で積極的に取り組めていないからだと思います。一生懸命取り組んでいないわけではありませんが、意識の問題としてです。

意識を変えなきゃ!って思います。

今いる場所で、積極的に、楽しく、一生懸命やる仕組みを、自分を作る!

おかちゃん、意識改革。

「私仕事できない」じゃなく「私仕事できる」へ。

「この作業やりたくないけど、無理してやる」じゃなく「やりたくない作業の先にあるやりたいことや幸せを想像して、ワクワクしながらやる」へ。

周りの人に「おかちゃんなら仕事頼んで大丈夫!」と思ってもらえるくらい、どっしりと仕事する自分を創っていきます。

それが、自分への信頼と自信につながる。

自分のやりたいことを勇気を出してやっていく力につながる、と信じます。

…だいぶふえたね。だんだんウンコちゃんの笑顔が苦笑いに見えてきました^^;

今の仕事と、自分のやりたいことをする「時間」の比率も考える

またまた、先輩と話した時です。

私は来年度から少し勤務時間を減らしてもらうよう会社に頼み、契約をし直しています。しかし、更新した内容は、思っていたよりも勤務時間が減っておらず、正直言ってモヤっていました。

これで、自分のやりたいことをする時間は確保できるのか?と。

先輩ともその話になったときに、先輩より

『何とか時間を工夫したら、週3でも行けそうやけどなぁ』との言葉がありました。

…それ、私もそう思います。(心の声)

だけど、その時は「私仕事できません」モードだったので、「いやぁ、色々準備とかも間に合わないかも…」などとマイナス発言連発していました。

でも、帰ってからもずーっとそれが引っかかっていて、ずーっと考えていました。

おかちゃん
おかちゃん

私、多分、週3にしても今の仕事できるんやないかな。仕事中に暇な時間も結構あるし。

仕事中の時間配分とかもっと考えて、休む日もしっかり考えて決めたらどうだろう。。。

これについては、今日紙にも書き出してみて、行けそうならば、来週もう一度上司に相談してみようと思います。

相談するとしても、もう契約更新したあとだから、ダメもとで。言わずにモヤモヤするよりマシですから。

どんどん増えてます。この1円玉、どうやって運ばれているか、気になりませんか?正解は…

やりたいことをやるためにも、今の仕事を楽しく積極的に取り組む

そんなこんなで、色々考えているおかちゃんですが、とにかくまずは、今目の前にあるお仕事を、もっと大切に、楽しく積極的に取り組むことを一番大切にします。

これだけ沢山書きましたが、実は、私の今させてもらっている仕事で、事務の補助は半分以下くらいで、メインは別です。メインは素敵な方々と関わる仕事で、うまくできてはいないけれどめっちゃ楽しいです。(え、そうなん?って思った方。そうなんですよ^^笑)

だから、今の仕事、既に楽しいのです♪それを、もっともっと楽しく過ごすために、事務の作業も楽しくミスなく行う工夫をもっと積極的に取り入れていこう!!!

じゃーん!こうやって運んできてました~。トラックさん、日通さん、お疲れ様です^^;

ここに書いたから、本当にやりますよ!

自分の中で決めるだけだと『喉元過ぎれば熱さ忘れる』おかちゃんなので、こちらに書きました。

きっと、明日からもっと楽しい日々になります♪

編集後記

今日はサクッと終わらせようと思っていたのに、こんなに沢山書いてしまいました。

私は『毎朝、クリスマスの朝の気分で目覚める日々』を創りたいと思っていて、そのためにちょっとずつ工夫を重ねています。

朝活もそうですが、朝のコーヒーをお気に入りのマグカップにつぐとか、空間を整えるとか。

お仕事が今よりさらに楽しくなったら、毎朝クリスマスの朝気分、本気で現実化できそうです!ワクワク~♪

最後まで読んでくれてありがとー♡大好きなCITTA手帳の上に乗ったウンコちゃんより♪

おしまい。

コメント