少しの時間の「余暇タイム」を大切にする

こんにちは!おかちゃんです。

今日は、「余暇の時間」についてです。

余暇とは

余ったひまな時間。仕事の合間などの自由に使える時間。「―を使って体力作りをする」

余暇(よか)の意味 – goo国語辞書

余暇についても、ネットから言葉の意味を見つけてきました^^

少しの時間でも、余暇の時間って大切

あなたは、生活の中に余暇の時間がどのくらいありますか?

余暇ってお金も時間もかかるし、、と思われる方もいるかもしれませんね。

しかし、余暇と一言で言っても、

「お出かけ」「旅行!」「食事」などのすぐに思いつくようなものだけではなく、

今日は、家の中で少しの空いた時間で簡単にできることも「余暇」であると考えてみてもらいたいと思います。

この少しの時間であっても好きなことは出来ます。

・好きな飲み物を、ゆっくり落ち着いて飲む

・趣味の時間を少しとる

・好きな食べ物を食べる

・アマプラで好きな芸能人の映画を見る

・家の周りをお散歩してみる  などなど

たったこれだけで、気持ちが落ち着いてきて、ストレス発散になるんですよ!

私の余暇タイム

私は現在、2歳の子どもの育児をしつつ、フルタイムで働いています。

ですが、割と余暇タイムが作れている方だと思います。

  • 早朝の2時間半
  • 息子と旦那さんが出発したあとの15分間
  • 仕事場までの移動の車内
  • 会社でのお昼休みの内の10分くらい

合わせて、3時間くらいです。

その中で何をしているかというと

  • 朝…コーヒーを飲む、ブログを書く、日記を書く、ストレッチしながら読書
  • 出発後の15分…新聞読むか、ピアノを弾くか、断捨離をする
  • 車内…スマホで好きなユーチューブの音を聴くか、マインドフルネスを意識して運転する
  • お昼休み…読みたいブログを少しずつ読む

こんなことをしています。

できない日もありますが(って書いていたら、息子が目を覚ましてきたので、添い寝に行ってました^^)、できる範囲でやってます。

余暇の時間に意識的に「好きなこと」を取り入れて過ごすと、私の場合はものすごく家族に優しくなれます^^

なので、私はこれからも、余暇を大切に生きたいと思っています!

うん、それがよかよか♡

編集後記

実は、昨日も仕事でミスってしまいまして^^;

もうミスすることがスタンダードになってるおかちゃんですが、昨日は先輩が出張していたので、今日会うのが憂鬱です…。

また迷惑をかけてしまう。。。泣

それで、昨夜は神旦那に「あぁもーー、ほんっと仕事できん。ほんっとできん!仕事もうやめるーーーー!」と大声でぶちまけていました。神旦那失笑。笑

もう、事務仕事とか、苦手な作業、やりたくない。

将来は、絶対秘書をつけて働きます!!!

おしまい。

コメント